ユーザ用ツール

サイト用ツール


Index

Translations of this page:


Appendices:

Download PDF

Resolume 2.X ユーザーへのポイント

Resolume 4 は、Resolume 2 が持っていたたくさんの機能と同じもの(それ以上!)を提供しています。しかしながら、作業の仕方は少し異なるため、Resolumeを前のバージョンから使用しているユーザーは、以前慣れていた使い方を新しいバージョンではどのように行えるか知りたいことでしょう。

選択したレイヤー上でクリップを再生する

選択したそのレイヤー上でクリップを再生するには、選択したレイヤーにクリップターゲット設定を選択する必要があります。これは、コンポジション全体(コンポジション>クリップターゲット)、または各クリップ(クリップ>クリップターゲット)に対して設定できます。

グローバルエフェクト

グローバルエフェクトは、コンポジションエフェクトと呼ばれています。一つ追加するには、エフェクトブラウザからエフェクトをコンポジションエフェクトまたはコンポジションプロパティタブまでドラッグさせる必要があります。いくつエフェクトを使うかという制限はありません。

レイヤートランスポートコントロール

表示>レイヤートランスポートコントロールメニューオプションを表示 から、各レイヤーのトランスポートコントロールを表示します。Resolumeの古いバージョンで表示されていた状態に似ています。

ビデオのみ

オーディオ関連にあまり興味がないのでしたら、インターフェイスを単純化することができます。表示>オーディオコントロールメニューオプションを表示 を選択し、解除します。すると、全てのオーディオ関連のコントロールは非表示になり、ビデオ関連のみのためにスペースが広くなります。


ページ用ツール