ユーザ用ツール

サイト用ツール


Index

Translations of this page:


Appendices:

Download PDF

Resolume 4 について

この項目では、Resolumeの全ての機能がそれぞれできることを詳しく見ていきます。興味のあることが明確であれば、ぜひその箇所から読んで、残りの部分は後から必要に応じて見返してください。

コンポジション とは、クリップ、適用されたオーディオやビデオエフェクト、パラメータ設定、コントロールマッピングなど全ての設定を含む、カスタマイズしたResolumeの設定のことです。

コンポジションの切り替えには時間を要するので、通常、全てのパフォーマンスを一つのコンポジションにまとめます。または、別のビデオとオーディオソースの設定に切り替える必要がある場合、コンポジションを切り替えて使えます。

コンポジション内のクリップは、いつでも好きなときに操作出来るようデッキ に分けられています。

デッキの切り替えは、素早く、再生の邪魔にならないのでパフォーマンス中にも切り替えることができます。

各クリップは、配置されたレイヤー. 上に設定されています。それぞれのレイヤーから一つのクリップだけ再生できます。レイヤーは、最終的に作品を創るために様々な形でミックスすることができます。

クリップ は、ビデオファイル、オーディオファイルまたはその両方を読み込めます。さらにソース(オーディオまたはビデオに対応するプラグイン)も含ませることができます。クリップには、そのクリップがどのように再生、表示され、どのような聞こえ方をするのか等、クリップに関する様々な設定も含まれます。

エフェクトは、全てのコンポジション、特定のレイヤー、一つのクリップ、または空のクリップに追加することができます。コンポジションに追加された場合、エフェクトはミックスされたレイヤーの後に適用されます。レイヤーに追加された場合、そのレイヤーで再生されているクリップに適用されます。クリップに追加された場合、レイヤーエフェクトが適用される前にそのエフェクトは適用されます。


ページ用ツール