1年ごとのリニューアル

私たちはResolumeに関わる作業が大好きです。毎日コンピューターの前に座り、新機能にとりかかり、新しいアイデアを思いつき、あなたがVJ生活をより容易に、楽しく送れるようにと、試行錯誤しています。

そんな新機能を完成させたら、もちろん、できるだけ迅速にユーザーの皆様にお使いいただけたら光栄だと考えています。2年以上も同じ機能のままで、メジャーなアップデートを大げさに演出するなどということは、好きではありません。あなたが毎週末ショーをしているなら、私たちは、ショーが日々さらに良くなっていくお手伝いをしたいのです!

レジストレーションタブに日付が出るのは、こういった理由です。

Resolumeのライセンス購入時、ユーザーは現在Resolumeに備わっている機能をすべて手に入れます。言うまでもありません。

それに加え、1年間分の新機能を手に入れます。1度のアップデートで、その年に当社が開発しリリースするすべてを利用できるようになります。ユーザーは新しいバージョンをダウンロードしてお使いいただくだけです。それも、同じライセンスで。

もし1年後も、そういったアップデートを受け続けたいと思った場合は、ライセンスを更新すれば、もう1年間、優れた新機能を享受できます。

そうしていただけば、私たちは日々、Resolumeを向上するために尽力でき、ユーザーの皆様も、2年に1度きりのメジャーなバージョンアップを待つようなこともありません。ウィンウィンです!

サブスクリプションではありません

“ちょっと待って?これってResolumeを使い続けるためには、毎年お金を払わなければいけないってこと?なんてこった!そんな風にずっとお金を払い続けなきゃいけないなんて、嫌なんだけど”

心配は無用です。あなたはResolumeを購入し、所有しているのです。

あなたの気持ちはわかります。何かにお金を払ったのに、ある日突然、その使用が禁じられるというのは、嫌なことですよね。ですから、当社はそういったことはいたしません。

もしあなたが現在の機能に満足しており、更新をしたくない場合も、問題ありません。Resolumeのライセンスは、そのままユーザーのものです。現在ご使用のバージョンを、好きなだけ使用し続けることができます。登録も持続しますし、ウォーターマークが表示されることも、永久にありません。

ですから、更新したくなければ、更新し続けなくても良いのです。現在の状態で満足していれば、アップデートをする必要はありません。ライセンスは継続し、ウォーターマークは出ません。有効期限を過ぎようとも。

もしもライセンス更新をせずに、その後にリリースされた新アップデートをダウンロードおよびインストールした場合は、Resolumeにウォーターマークが表示されます。なぜなら、そのバージョンには、あなたが支払っていない新機能が含まれているからです。でもその後で、その機能が不要だと思ったら、あなたのライセンス有効期限内にリリースされた、以前のバージョンをダウンロードしていただけば、ウォーターマークはまた非表示に戻ります。

ライセンスはずっと、あなたのものです。

新たな旅へのサインアップ

もし1年が過ぎた時点で、今後も継続して新規リリースされる機能を利用したいと思ったら、ライセンスの更新をしましょう。Resolumeの”Registration”(登録)タブから、リンクに飛べます。当社オンラインショップのユーザーアカウントページからもアップデートをご利用いただけます。

カートにライセンス更新を追加して、購入手続きへと進みます。支払いが完了したら、ライセンスが自動的に更新され、これからまた1年間、心ときめく新機能をエンジョイできます。

ライセンスを更新しそこねるのが心配な方は、アップデート期限が切れる180日前よりライセンスを更新できます。元の有効期限からさらに1年間がプラスされますので、お支払いいただいた日数分は、フルに有効です。実際の有効期限より前に更新いただいてもです。

システムをぶち壊せ

お待ちいただくことが苦でなければ、現在のライセンスおよび機能のままご使用いただけば、費用を節約できます。アップデートの期限が切れても、更新しないでおいてください。1年かそれ以上の間、当社がリリースするアップデートにも、我関せずでいてください。今持っているものに満足して、機会を待っていてください。

そしてある時に、当社のリリースした機能がどうしても必要だと思ったら、ライセンスを更新してください。新機能に加え、それまでにリリースしたアップデートもすべて利用できます。そういうことです。

または、毎年のライセンス更新で、当社の仕事を支えてくださっても嬉しいです。どちらをお選びいただいても、当社にとってあなたが素晴らしいユーザーであることに、変わりはありません。