ドングルの使用を登録する

手順は簡単です。

まず、Avenue 7 または Arena 7のライセンスが必要です。当社オンラインショップよりご入手いただけます。ドングルはバージョン6以下では無効です。

それから、 Resolume ドングル当社オンラインショップよりご注文ください。Avenue およびArena共に同じドングルを使用します。

ドングルを受け取ったら、コンピューターに挿入し、Resolume を起動します。Resolumeが空のドングルを検知し、環境設定が開きます。

シリアルナンバーを入力します。 Resolumeは最後にもう一度インターネットに接続します。問題がないことが確認できると、ライセンスをドングルに転送します。

これでドングルの設定は終わりです。

今のこの瞬間から、 Resolumeを装備した、どのコンピューターにでもドングルを挿すことができ、ドングルが挿入されている限り、ウォーターマークの表示もなくResolume を使用できます。インターネット接続も不要です。

永遠に、廃止されることなく

世の中の常ですが、大きな力には大きな責任が伴います。次の項を注意してお読みください。

転送中にも表示されるように、ドングルに登録したライセンスは永続し、取り消すことはできません。

繰り返します。しっかりとご確認ください。

ドングルに登録したライセンスは、永続し、取消不能です!

ライセンスをドングルに登録すると、当社は、あなたがいずれのコンピューターでライセンスを使用しているのかを追跡不可能になるため、ユーザー自身でしっかり管理する必要が生じます。ドングルにライセンスを転送した瞬間から、ユーザー自身も当社も、ライセンスをドングルから元に戻すことはできなくなります。ずっとドングル内に保管することになります

ですから、ドングルを紛失したり盗難にあったりすると、ライセンスはドングルごと無くなってしまいます。当社ではドングルがその後どうなったのか把握はできず、交換にも対応しかねます。

このようにお考えください:この小さなプラスチックのかけらを何百ユーロも払って手に入れたのですから、クラセアスールテキーラ2011 チタニウム仕上げRX-78-2 ガンダムのように大事にしてください。

インターネット接続は不要

Resolumeは30日に一度、ライセンスの確認をおこなっています。ユーザーにとっても、ライセンス管理および、Resolumeを使用するコンピューターを把握しやすいからです。

ただ人によっては、不要と感じる方もいます。きっと過去にひどいドライバーアップデートに苦しめられ、ショーに使用するコンピューターはオフラインにしておきたいのでしょう。他には、インターネットをたまに使用はしているけれども、アートスペースでResolumeを使用していて、30日に1度のチェックのためのインターネットアクセスが難しい場合もあるでしょう。

人にはそれぞれの理由がありますので、当社はドングルをご用意しました。ライセンスをドングルにダウンロードすれば、Resolume は常に登録されている状態です。インターネットは不要です。

だけど、少しだけ...

ですが1度だけ、ドングルを登録する時のみ。

ライセンスのドングルへの転送については、オフライン登録を受け付けておりません。

もしもショーに使用するコンピューターをインターネットから隔離したいなら、 別の、Eメールなどに使用しているコンピューターでResolumeを起動し、ドングルにライセンスを転送してください。

転送し終わったら、ドングルをショー用のコンピューターに使用します。以降はインターネットを使用する必要は、今後一切ありません。お約束します。

コンピューターごとにドングル1つが必要です

コンピューター1台で使用するためのResolumeのライセンスは、1つのドングルのみに転送されます。複数台でライセンスを使用するには、各々別のドングルが必要です。

ご存知のように、 Resolumeのライセンスにはバックアップが1つ付いてきます。それについてはこちらでご確認いただけます。 ですが、このバックアップを2つめのドングルに転送することはできません。

バックアップは、非常時のために用意したものです。コンピューターが2台とも火を吹いて燃えてしまったとか、収容者たちがアサイラムを乗っ取り、大きなアリみたいな生き物が政府を乗っ取ったとか。第一の攻撃が失敗して、他の方法が必要な時のために準備されたものです。

ですから第一のライセンスはドングルに、バックアップはクラウド上にあります。

いろいろな事が起こります。

私たちは技術を扱う人間です。人間のことも、技術のことも知っています。どちらかが間違えることもあります。またはその両方が。あなたが間違えてドングルをフォーマットしてしまうかもしれません。おかしなノイズを発し、煙を吹くかもしれません。つまり、問題は起きてしまうものです。問題が起きた時、バックアップがあるというのは良いことです

消去またはフォーマット

ライセンスを転送したドングルを誤って消去もしくはフォーマットしてしまった場合にも、慌てる必要はありません。

まず、 MBRパーティションテーブルおよびFATフォーマットでフォーマットされていること、そして、MacおよびPCの両方で動作することをご確認ください。

コンピューターをインターネットに接続し、Resolumeを起動させてください。すると、 Resolumeがドングルを認識し、ライセンスをチェックして、すべては元通り、正常に戻ります。

その後は、お使いのドングルは新品同様に、そしてあなたは再びインターネットに煩わされない日々に戻れます。

ダメージ

ドングルが損傷した場合、技術的に不具合が生じた場合や、何らかの原因で使えなくなった場合、ドングルを当社へご返送ください。その際は、何もお伺いすることなく交換いたします。そのドングルがどこで何をしていたのか、当社が知る必要はないからです。返送方法につきましては、最善のご返送方法をこちらへご相談ください。

関連記事