バグの報告

スープにバグ(虫)が浮いているのは嫌なものですが、ベッドの中のソフトウェアのバグ(不具合)だって許せません。 バグを発見し、その再現手順がおわかりの場合は、当社への報告に、こちらのテンプレートを使用して問題点を書き:mail@resolume.com までEメールでお送りください。


要約

[バグについての非常に短い記述、ここに時間をかけすぎないでください。いちばん重要なのは次の項目です]

再現手順 

[いちばん重要なパートです。当社がバグを再現できなければ、バグの修正ができないためです]

1.
2.
3.

現在のバグによる挙動は?

[不具合、異常の内容を書いてください]

本来期待されていた挙動は?

[本来ならどのように動作するはずだったかを書きます。こちらは常に必須ではありません。クラッシュのように、記述せずとも問題が明らかな場合もあります]

バージョン、プラットフォーム

[バージョン:リヴィジョン番号も書いてください。"about"(Resolumeについて)ウィンドウを開いて、CNTRL/Command + Cを押すと、リヴィジョン番号を含む、フルのバージョン番号が、クリップボードにコピーされますので、ここにペーストしてください]

[プラットフォーム: macOS および/または Windows]

関連するログ、スクリーンショット、動画、コンポジション、ファイル

[絵は千の言葉よりも雄弁です。動画はさらにすぐれていますが、手順をわかりやすくおさめたもので、短いものにしてください]


クラッシュの場合の報告方法 

クラッシュに遭遇するのも同じく嫌なものです。Resolumeがクラッシュすると、クラッシュ報告用のダイアログがポップアップします。PCでは、クラッシュ後ただちにポップアップします。Macの場合は、Resolumeを再度立ち上げた時に表示されます。

ダイヤログはこの画像の通りで、UIの後ろに隠れています:

Eメールアドレスを必ず記入してください。それによって、発信者が特定でき、あなたへ返信して、解決法を探ることができます。


Resolumeログファイル

Resolumeはログファイルを作成しますが、これにはとても有用な情報が含まれ、何が起こっているのかを調べるのに役立ちます。 ですから、こちらもお送りください。"Preferences"(環境設定)の、Feedback(フィードバック) タブより可能です。


バグですか? 本当のバグ(虫)のような?

コンピューターやソフトウェアに、なぜ”バグ(虫)”という言葉を使うのか、考えてみたことがありますか? ネタバレ:最初期のバグ(不具合)は、実際に が電気機械コンピューターのリレーに入り込んだことが原因だったからです。


関連記事